競馬予想を楽しむためのいくつかの方法【競馬ENJOYライフ】

レースの予想をする

レース場によって有利不利が存在するのです

競馬はスタートラインで各出走馬がゲートに入り、スターターがボタンを押してゲートが開くとレースがスタートします。この際、枠順が存在し、この枠順がレースの結果を左右するポイントとなる場合も多いのです。従って競馬予想の際は枠順にも十分注意して行わなければなりません。競馬は陸上のトラック競技と同じく周回コースを走ることが大半ですので、一般的にはコースロスの少ないインコースが走破距離も短いので圧倒的に有利なのです。ただし、芝のレースですと芝の傷み具合が激しくなると外目を走った方が直線の伸びがいい場合もありますし、ダートでも砂を入れた後ですと、その付近は走りにくいこともありますので、競馬予想の場合は完全に内枠が有利とはいえないことを知っておくべきです。

変わったコース形態の競馬場の競馬予想について

競馬場は全て同じ形態になっているわけではなく、競馬場によって変わったコースがあるところもあります。日本一最後の直線が長い競馬場として有名なところでは、名物の芝直線1000メートルのレースもあります。このレースは陸上の短距離走と似ており、直線のみのレースとなりますので、一度もコーナーを曲がることはありません。この新潟1000メートルのゲートは4コーナー奥に設置されているのですが、外ラチに8枠がぴったりついているため、ゲートが開くとラチに沿って真っすぐ走ることが出来る外枠馬が圧倒的に有利な傾向にあるのです。この競馬場の競馬予想の際はこれは絶対に知っておかねばならない傾向です。専門紙の記者もこのことはよく知っていますので、この距離の競馬予想は多くの場合外枠馬に重い印がついているのです。